海外視察中のモバイル術 その3(無料Wifiサービスを使う) – SE大家たくちゃんデジタル投資日記 – a

今日も、ソフトバンク版iphoneを海外旅行持っていることが前提で、

話を進めていきますね。

  • =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
    まずは、たった一回でいいので、

クリックをお願いしますm(_ _)m。
 ⇒/image.with2.net/img/banner/banner_21.gifhttp://blog.with2.net/link.php?961206

  • =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

海外でiphoneを使う場合、

以下の4つの方法があるとお伝えしました。

1.そのまま海外ローミングして使う。

2.海外のWifiサービスを使う。

3.海外でSIMカードを入れ替えて使う。

4.ポケットWIFIを現地SIMカードで使う。

今日は「2.海外のWifiサービスを使う。」について

お伝えします。

みなさん、Wifiサービス使っていますか?

日本ではソフトバンクがほぼiphone専用として、

大規模展開していますよね。

マクドナルドやスタバ、JRや地下鉄の駅は当たり前のように

Wifiが繋がります。

これらのサービスには、

有料のヤツも無料のヤツもあります。

日本国内でこのWifiを使う場合は、

あくまで通信速度が目当てですよね。

弱いケータイの電話回線にアクセスが集中すると、

当然ながら通信速度が遅くなります。

それを補う役割としてwifiサービスが存在するのですが、

海外でもこの無料wifiサービスは当然存在します。

僕がよく行くアジア新興国は、

どこの国も巨大ショッピングモールが活況を呈しています。

その国の有名な巨大ショッピングモールに行くと、

結構な割合で無料wifiサービスを展開しています。

もちろん、この無料wifiサービスは、

その名の通り無料です(笑)。

iphoneでいうと、

設定 > 一般 > ネットワーク 

と進めていくと、

そこに「データローミング」という項目があります。

これを「オフ」にすることで、

海外では電話回線を使用したデータ通信ができなくなります。

こうすることで、

間違って海外ローミングされてしまうことを防ぎつつ、

必要な時に巨大ショッピングモールへ行って、

無料Wifiサービスを活用すると。

そうすると、

ある程度メールチェックは頻繁に行いながら、

完全にパケット代を完全に無料にすることができますね。

このように普段は無料Wifiを活用しつつ、

どうしても必要なときに海外ローミングを使用するというのも、

なかなかいい感じです。

一番最後に出てくる

「4.ポケットWIFIを現地SIMカードで使う。」

ができないときには、

このようなやり方で海外視察中のデータ通信をしのいでいます。

次回以降も、

順次紹介していきますね(^^)。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です