パースへ2週間ほど行ってきます。 – SE大家たくちゃんデジタル投資日記 – a

今週末の4月14日(土)は何の日かご存知ですか(^^)?

そう、先日出版されました書籍「凡人サラリーマンの逆襲」

出版記念セミナーです。

ここでは、かなり濃いお話をする予定です。

なんたって、本を買ってくれた上、

わざわざ東京まで足を運んでいただいた方を退屈させるわけには

行きませんよね。

というわけで、著者の僕と増山さんと小林さんは連日の打ち合わせです。

まだ購入していない方は、ぜひ本を購入して、

当日の無料セミナーへ足を運んでくださいね。

 ▼【無料!】書籍「凡人サラリーマンの逆襲」出版記念セミナー

 http://private-arts.com/url/c/04439.html

さてさて、

表の件ですが、

なんと今月の後半からオーストラリアのパースへ行くことになりました。

パース。

。。。。

。。。。。。。って、どこ(^^;)??

はい、ここです。

 ▼パース

 http://private-arts.com/url/c/04444.html

今回は投資の視察ではありません。

家族サービスですね。

最近は僕一人、アジアを飛び回っているのですが、

たまには家族を連れて行かないと、

ぼくの居場所がなくなってしまうから。

今回は家族のたっての希望でパースとなりました。

なぜパースに行きたいかというと、

「世界で最も住みやすい都市」 だから、とのこと。

毎年ランキングが公表されていて、

おもに、次のような視点から判定されるようです。

 ・Stability 安定性、普遍性

 ・Healthcare 健康、保健医療

 ・Culture and environment 文化と環境

 ・Education 教育

 ・Infrastructure インフラ

パースは、毎年このランキングの上位に顔を出す常連で、

特に気候・治安・物価の安さがいいそうです(家族曰く)。

ちなみにこの「世界で最も住みやすい都市ランキング」では、

我がふるさとの大阪が12位を取ったことがあるらしいですよ。

おぉ、いつの間にか国際都市に(^^)。

ちょっと検索してみたのですが、

現地には数社の日系不動産屋さんがいるみたいですので、

現地の不動産事情ものぞいて来ようかと思います。

アジア太平洋大家の会の相棒マナチャンによると、

今は不動産バブルらしく、

「相当高いですよ~」

とのこと。

 ▼アジア太平洋大家の会

 http://private-arts.com/url/c/04445.html

まあ、こういうのも含めて現地視察楽しんでこようと思います。

新興国ばかりに目が向いている僕にとって、

自分ひとりですと、

おそらく一生行かなかったであろう土地ですから。

もし、「パースへ行ったことがる」、「パースにすごい思い入れがある」

という方がいらっしゃったらぜひお便りくださいね(^^)。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です