マカティ市の物価 – SE大家たくちゃんデジタル投資日記 – a

フィリピンの通貨はフィリピンペソ。

PHPという記号を使います。

円に換算すると、
1ペソ約2円です。

では、実際にマカティ市のお店ではどんなものがどれくらいの値段で売られているのでしょうか?

マカティ市の物価

ブランデーは45ペソ = 90円!!

マカティ市の物価

ゲータレードは38ペソ = 76円
ミネラルウォーターは20ペソ = 40円

マカティ市の物価

多機能扇風機は5999.75ペソ = 1万2千円

これらは、コンビニやショッピングモールで見た値段ですので、少し高めです。

それでも、100円でブランデーが買えるのはびっくりですね。

全般的に飲み物や食べ物が安くて、逆に機械ものが割高な印象です。

昨日からいろいろとサポートしていただいている方によれば、

フィリピン人と日本人の物価感覚はだいたい5倍くらい違うそうです。

ということは、1ペソ=2円ですから、
2倍してさらに5倍。

額面を10倍して判断すればいいですね。

たとえばコンビニでサンドイッチを買う場合は、
日本だと250円くらいでしょうか?

なので、フィリピンでは25ペソぐらいが妥当です。

もし、サンドイッチが50ペソで売られていた場合は、

お、日本円で100円か、安いなぁ。

ではなく、

500円!!
ずいぶん高級なサンドイッチだな。

という感覚で買い物をしましょう。
とのことでした。

なるほどです(^^)。

※もちろん物によるので、一概には言えませんけどね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です