満室への道 その2 – SE大家たくちゃんデジタル投資日記 – a

 ▼前回の記事

 http://private-arts.com/url/c/00366.html

先日、再び満室が確定しました(^^)。

いわゆる入居申し込みです。

前回の記事を読んでいただければ分かるのですが、

9月末に空室が発生し、

これまで内見はあるものの、なかなか入居までに至らず、

今日にいたりました。

約3ヶ月です。

12月10日に、空室対策の専門家尾嶋さんと、

1月に予定している空室対策セミナーの打合せをした際に、

「大家さんマーケティング」をちゃんと実践してますか?

といわれてしまいました。

「・・・いえ、正直やってません(汗)。」

何でやらないんですか(怒)!

「ご、ごめんなさい(汗)。」

となりました(^^;)。

そうなんです。

ぼくの物件の場合、立地もいいし

、新築で(大家さんと同じところに住むので安心・安全・キレイ)と

USPもバッチリです。

しかも、財務的にもキツくないし、たった1室だけの空室だったのと、

なによりも、ぼくは僕なりにマーケティング力に自信があったので、

独自の理論で動いていました。

「大家さんマーティング」では、

物件のプロモーション(空室があることをお伝えする)に関して、

空中戦と地上戦という2つの手法が紹介されています。

空中戦とは、インターネットを駆使して集客する方法。

特にホームズやヤフー不動産などのポータルサイトで如何にして

自分の物件を目立たせるか?がカギになります。

で、この空中戦に対して地上戦とは、

物件のところに入居者募集看板を立てることから始まり、

駅の掲示板とか不動産屋さんに掲示してもらう手法です。

うーん、なんか地味でめんどくさそうですよね(^^;)。

僕は前述の空中戦は一生懸命やっていたので、

内見はそこそこあったのですが、

申し込みまで至らず、

年末に近づくにつれ、

内見数そのものが減って行きました。

で、12月10日に尾嶋さんに叱られたわけです。

ぼくはここで改心して、

さあ地上戦に突入です。

どうなることやら。。。

 ▼あの空室対策教材

 http://private-arts.com/url/c/00367.html

つづく。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です