●オススメ無料音声レポート『毎月1億円の広告を【タダ】で出してもらう方法』 – SE大家たくちゃんデジタル投資日記 – a

いつもご購読ありがとうございます。

SE大家たくちゃんです。

今日もためになる無料レポートを見つけましたので、ご紹介致します。

放送作家であり、「天才・たけしの元気が出るテレビ」をはじめ

数々のヒット番組に携わっている野呂エイシロウ氏が語るテレビを

活用したPR戦略。

タイトルは、

 ▼無料音声レポート『毎月1億円の広告を【タダ】で出してもらう方法』

 http://private-arts.com/kyozai/file/noroeishiro.html

さっきまで聞いていたのですが、スッゴイ面白かったです(^^)。

こういうPR方法もあるんですね。

心に残った部分だけをメモを取りながら聞いていたのですが、

19項目にもなっちゃいました(いわゆるレバレッジメモです)。

全体で56分ほどの音声ですから、

まさに3分に一回聞くポイントがあったということです。

■一部ご紹介すると、


8:11 本やモノをベストセラーにするのは、視聴率を0.1%上げることに比べると難しくない。リモコンのスイッチを1mm押すだけで簡単に視聴率は下がるから。

41:55 取材したくなる魔法の言葉は「新製品、リニューアル、一番の」

44:13 性能で一番を取るのは難しいが、目線を変えると一番は作れる。

例えば、アイスクリームの「一番美味しい」は難しいが「高さが一番」なら達成できる。


全部お見せすると主催者の方に怒られるので、ここまでです(笑)。

全体通して商品やサービスのプロモーションについてのお話ですが、

テレビ業界の裏話を聞けたり、ビジネス戦略についてヒントを語ってくれたりと、

大変ためになりました。

みなさんも不動産という商品を手掛けているわけですから、

仲介業者という「マスコミ」が食いつくPR方法を身につけておくと、

空室なんて怖くありません。

たとえば、上述の「マスコミは『一番』という言葉が好きで、目線を変えると一番は作れる。」との言葉。

これはモロに空室対策になるんじゃないでしょうか?

というわけで、

不動産投資家のみならず、自分でビジネスを手掛けている方、

これから手掛けたい方は必見(必聴?)です。

 ▼無料音声レポート『毎月1億円の広告を【タダ】で出してもらう方法』

 http://private-arts.com/kyozai/file/noroeishiro.html

  ※無料レポートをダウンロードされる際には、専用のアドレスで

  ダウンロードする事をオススメします。まれに、レポートスタンドの

  不正利用者が大量のスパムメールを送りつけてくる事があります。

★★★SE大家たくちゃん特典★★★

この音声レポートの購読者限定で、上記レバレッジメモの完全版をシェアしたいと思います(^^)。せっかく作ったので。特典がほしい方は、下記のフォームよりご登録ください。

▼SE大家たくちゃん特典レバレッジメモ
http://private-arts.com/kyozai/file/noro-kanso.html

  ※登録後セミナーズ様より送られてくるメールの件名にて確認を行います。

  ※なお、お寄せいただいたご意見・ご感想・ご質問などは個人情報を

   伏せた上でメルマガに掲載させていただく場合がございます。

   その際は事前許可を取りませんので、ご了承ください。

   掲載不可の場合は、その旨をお書きください。

──────────────────────────────────

■■無料音声レポート『毎月1億円の広告を【タダ】で出してもらう方法』■■

 http://private-arts.com/kyozai/file/noroeishiro.html

これからお話することは、実話です。

話は、とある外資系IT企業が日本に上陸したときに

さかのぼります。

その会社は、日本では当然、知名度も、ブランドも、無いに等しい状態でした。

にもかかわらず、なんとかして結果を出さなくてはならない・・・・

「何か、できることはないだろうか?」

悩んだ末、彼らはこんな戦略をとったのです。

結果として、売上げはほぼ100倍に。

もちろん、コストは0円です。

あなたが経営者なら、「売上げを上げよう」と朝から晩まで考えているはず。

できればコストをかけたくない。とも考えていることでしょう。

コストをかけずに、もっともっと売上げを上げたいものです。

でも、そんなにうまい話があるとも思えませんね。

それが、・・・・・実は、あるんです。

今回のお知らせは本当に特別です。

放送作家であり、「天才・たけしの元気が出るテレビ」をはじめ

数々のヒット番組に携わっている野呂エイシロウ氏。

彼は現役テレビ構成作家としてテレビの裏側を知り尽くした方であり、

さらに戦略的PRの達人です。

今すぐこちらの音声からご確認ください

 ▼無料音声レポート『毎月1億円の広告を【タダ】で出してもらう方法』

 http://private-arts.com/kyozai/file/noroeishiro.html

□テレビに出るなんて、想像よりもずっと簡単なんです

===========================================

「コストをかけずに売上げ100倍にする方法があるんです。

そういう話、聞いたことがありますか?」

そんな話があるはずないでしょ。

はじめは全く信じられませんでした。

多くの企業は、業績を上げるために必死です。

有能な営業マンを雇い、組織を作り、広告をしかけ、

インターネット、DM、チラシなどを組み合わせて、

やっとのことでお客様を集め、契約を取っています。

それが、当り前だと思っていました。

しかし、野呂さんのやり方は常識の全く逆です。

野呂さんは言います。

「テレビに出ることなんて簡単ですよ。

一日、どのくらいの飲食店が紹介されているかご存じですか?

東京には、5つの民放のテレビ局があります。

たとえば、1つの局で毎日20か所くらいの飲食店と、

20こくらいのグッズや企業が紹介されているんです。

単純計算で、一局40くらいの飲食店や商品を紹介していることですね。

5つのテレビ局では、200。

それも、無料で。

年間で、いくつになると思います?」

確かに、いわれてみれば

年間70,000以上ものサービスが紹介されています。

野呂さんは続けます。

「テレビ局のスタッフは毎日必死にネタを探しています。

だから、そこに売り込めば良いだけなんです」

こちらのインタビュー音声でその方法をお伝えします。

 ▼無料音声レポート『毎月1億円の広告を【タダ】で出してもらう方法』

 http://private-arts.com/kyozai/file/noroeishiro.html

□裏の顔は、誰もが知る超人気番組の放送作家

=======================================

経営コンサルタントとして、戦略PRの手法を指導する野呂さん。

広告代理店、IT企業、製造業、サービス業、飲食店、芸能事務所などの

コンサルティングに携わっています。

そんな彼ですが、実はもうひとつの顔を持っています。

それは、テレビの放送作家。

それも、誰もが知る伝説的な番組に関わっています。

「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で放送作家デビューをした後、

鉄腕DASH!!、ズームインスーパー、24時間テレビなどといった

超人気番組に携わってきました。

このスキルを何か他の業界にも活かせないかな・・・。

野呂さんが、そう思ったかどうかは分かりません。

しかし、テレビでPRをしかける野呂さんのスキルは、

様々な企業が喉から手が出るほど、欲しがっているスキルです。

今や、出版・講演・コンサルティングで引っ張りだこ。

それもそのはず、

“広告費はできるだけかけたくないんだよね、でも、売上げはもっと欲しいし、

うちの商品もっと知ってもらいたいし。”

そういった企業のニーズを、十分に満たせるからです。

たとえば・・・

・名もない飲食店を、お金をかけずにテレビの情報番組に出して

“行列のできる”有名店にしてしまう

・某外資系IT企業は、日本上陸直後にPRを使い、広告費ゼロで

テレビに出て、売上げを100倍にしてしまった

・PRテクニックによって自由自在にテレビを利用した某通販会社は、

あっという間に数万人の顧客リストを獲得した

などなど、戦略PRにはとてつもない可能性があるのです。

こちらのインタビュー音声でその方法をお話します。

 ▼無料音声レポート『毎月1億円の広告を【タダ】で出してもらう方法』

 http://private-arts.com/kyozai/file/noroeishiro.html

□はじめはどの会社も無名だった

===========================

上に挙げた企業は、ほんの一例です。

それ以外にも、自動車メーカー、キャバクラ、オモチャメーカー、某ダイエット本まで、

戦略PRを使って次々と業績を上げています。

まさに、現代の魔法。

現代の錬金術。

そういってもおかしくないほどの結果が、

戦略PRから生まれています。

とはいえ、難しいものではありません。

「うちの会社には無理だよ、零細だし」こういったご心配もありません。

なぜなら、野呂さんの扱ったクライアントは、

有名・無名を問わないからです。

野呂さんは言います。

「無名な会社だからPRできない?

そんなこと心配しなくて良いですよ。

テレビには、取材されやすい魔法の言葉があるんです。

その言葉をしっかりと使えば、取材しなきゃいけない気分になるんです。」

それでは、その言葉とは一体なんでしょうか?

零細企業でも、有名企業でも、PRをしかける際の

鉄則とは何でしょうか?

こちらのインタビューで解説しています。

 ▼無料音声レポート『毎月1億円の広告を【タダ】で出してもらう方法』

 http://private-arts.com/kyozai/file/noroeishiro.html

  ※無料レポートをダウンロードされる際には、専用のアドレスで

  ダウンロードする事をオススメします。まれに、レポートスタンドの

  不正利用者が大量のスパムメールを送りつけてくる事があります。

──────────────────────────────────

以上、 ラーニングエッジ株式会社様からのご案内でした。

これからも、皆様に役立つ情報をお届けしてまいります(^^)/。

by SE大家たくちゃん

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です