更新料はどうなるの!? – SE大家たくちゃんデジタル投資日記 – a

少し前から話題になっていた更新料問題。

大家さんも大家さんを志している方も、気が気じゃない思いをなさっていると

おもいます。

法的な解釈があいまいで、ついには裁判で過去にさかのぼっての無効判決が

出てしまいましたね。

昨日、特集記事を見つけましたので、シェアしたいとおもいます。

 ▼弁護士業界も熱視線!?賃貸住宅の更新料の瀬戸際

 http://private-arts.com/kyozai/file/koshinryo.html

大阪高等裁判所で、賃貸住宅の更新料を無効とする判決が相次いでいる。表示ルールの改定や、更新料の減額や廃止──。最高裁判所での判決確定を前に、賃貸業界でも動きが目立ってきた。法律の規定もない、“慣習”に基づき続いてきた更新料。その変化の動きを追った。。。

なかなか興味深い記事でした。

着眼点としては、

1.更新料は今後取れなくなる

2.返金訴訟ブームの可能性

3.借主の過剰な保護

4.需給バランスの崩壊

などいろんな観点から論じられていますね。

ただ、なとなく

やっぱり大家さんって守銭奴的な印象を持たれている感じがします(>_<)。

というわけで、

今後いわゆる更新料はなくなる方向のようです。

たとえば更新料が2年に1回、1か月分の収益だと仮定すると、

単純に 1÷24= 4.2%

12万円くらいのファミリータイプですと、更新料がなくなると

年間に6万円の損失です。

これは結構デカイですね。

しかし、もう世の流れは更新料なしの方向へ向かっていますので、

洗練された投資家は、時代の時流に乗って、対策を立てていきましょう。

では、どうやって対策するのか?

次回に考察してみたいとおもいます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です