住宅ローンを受けるときの注意点 – SE大家たくちゃんデジタル投資日記 – a

中古住宅における住宅ローン減税について

すこし調べてみました。

するとなんとも、杓子定規な規定があることがわかりました(´・ω・`)。

つづきは編集後記にて。

■■コンテンツ■■

 1.オススメ収益物件情報

 2.無料レポート

 3.セミナー情報(アンケートあり)

 4.編集後記

──────────────────────────────────

■■オススメ収益物件情報■■

●オススメ物件「西八王子の中古マンション」
http://private-arts.com/kyozai/file/nishi8-20100319.html

東京都八王子市散田町5丁目

価格  :5,000 万円

利回り :13.49 %

築年  :18年

建物面積:298.09m2

土地面積:165.31m2

[コメント]

JR中央線 西八王子駅 徒歩16分

京王高尾線 めじろ台駅 徒歩14分 と2駅利用可能です。

人気の中央線が使えるのはいいですね。

築年数が少し古めですが、

東京都下で、耐用年数が16年も残っているマンションで、13%オーバーは

あまりないと思います。

<たくちゃん作の自動判定ツールの結果>
http://ameblo.jp/se-takuchan/image-10485955682-10458066874.html

※画像はニューバージョンのスクリーンショットです。

耐用年数の残り年月以内で融資を組むのが一般的ですので、

14年でシュミレーションしてみました。

もし20年で融資が組めたら、キャッシュフローはもっと増やすことが

できます。

結果を見ていただけますと、○と◎が並んでいて、

優良物件の可能性が高いことが、一目瞭然ですね(^^)。

興味がある方は、ぜひ資料請求してみてください。

※なお、この物件については、ネットで見つけたものを紹介しています。

 資料請求/買い付けともに自己責任のもと行ってください。

 現時点で売れちゃってるかも知れません。

●オススメ物件「西八王子の中古マンション」
http://private-arts.com/kyozai/file/nishi8-20100319.html

■SEたくちゃん流物件調査の心構え

 1.ネットで調べて、

 2.資料を集めて確認し、

 3.電話して状況を確認し、

 4.物件の周りを確認し、

 5.物件を確認し、

 6.周辺の不動産屋さんに確認し、

 7.納得がいったら初めて買い付けを入れる。

上記の1.2.3と4.5.6.と7。

この間には大きな壁があります。わかりますか?

それは、

1.2.3は無料かつ短時間でできること。

4.5.6は無料だが時間が掛かること。

7は無料だがキャンセルがしにくいこと。

   ※通信料や交通費は掛かります(念のため)。

いずれにせよ、買い付けを入れるためには7番まで行うことになるのですが、

限られた時間の中で、効率的に現地調査を行うためには、

いかにして良質な物件に絞り込むかが肝心です。

そのためには、1.2.3は短時間で無料でできるので、

特に初心者の方はガンガン資料請求して、まずは自分の目を鍛えましょう。

●オススメ物件「西八王子の中古マンション」
http://private-arts.com/kyozai/file/nishi8-20100319.html

──────────────────────────────────

■■見る価値のある無料情報■■

■無料レポート『100億円男の秘密』
http://private-arts.com/kyozai/file/ikemoto20100323.html

ネットプライス・ドクターシーラボと行ったネットベンチャーの社長として

活躍し、上場まで育て上げた池本克之さんへのインタビューレポートです。

3月30日の無料WEBセミナーの申し込みをすると、

この無料レポートがもらえます。

インタビュー形式ですので読みやすく、事業家の心づもりなどが学べます。

小さく起業して大きく育てたい方はぜひお読みください(^^)。

  ※無料レポートをダウンロードされる際には、専用のアドレスで

  ダウンロードする事をオススメします。まれに、レポートスタンドの

  不正利用者が大量のスパムメールを送りつけてくる事があります。 

■コピーライティング業界の大物ダン・ケネディ氏の無料教材

「ザ・ベストオブ・ダン・ケネディ」
http://private-arts.com/kyozai/file/bestofdan.html

自作マイソクを含め、すっごいためになるマーケティング教材です。

【SE大家たくちゃん特典】

今回、上記の「ザ・ベストオブ・ダン・ケネディ」に登録なさった方は、

SE大家たくちゃん特典として、

実際に僕が自分の物件の入居者募集に使用した自作マイソクの現物PDFと、

ポイントを解説したレポートを差し上げます(^^)。

申し込まれた方は、直後に僕宛にメールください。

homez2009-takuchan★yahoo.co.jp

(★を@に替えてメールください)

■過去に紹介したオススメ無料レポートはこちら
http://ameblo.jp/se-takuchan/entry-10457036474.html

オススメの無料レポートと有料教材を掲載しています。

どれも僕が実際に購読したものばかりです。

──────────────────────────────────

■■参加する価値のあるセミナー情報■■

■新宿でメルマガ飲み会開催

セミナーではありませんが、

4月中に東京の新宿あたりで、メルマガ読者さんを集めて、

飲み会をしたいと思います。

このメルマガの読者さんはほとんどの方が、不動産投資をなさっているか、

もしくは興味をお持ちの方です。

人脈を広げたい方、何かお困りで誰かに相談したい方、

自分独自のノウハウを披露したい方はぜひお越しください。

現在、参加表明いただいた方にアンケートを取っていまして、

4月17・18・24・25日のどれかで

一番人気のある日に決定致します。

決定次第、改めて告知いたしますね。

ブログの読者さんで飲み会に興味のある方は、ぜひメルマガへ登録の上、ご参加ください(´∀`)。

──────────────────────────────────

■■編集後記■■

賃貸併用住宅の良いところは、

住宅ローンが使えるところと、住宅ローン減税がつかえるところです。

では、この住宅ローン減税とはなんでしょうか?

不動産投資家のみなさんは、この制度を知らない方が結構多いので、

簡単にご紹介しますと、、、

住宅ローン減税とは、

融資開始から10年間、住宅ローンの残債額の1%を上限に所得税が控除される

という制度です。

たとえば、4000万円の融資を受けた場合は、

毎年約40万円分の所得税還付が受けれるわけです(所得税が30万円の人は30万円が還付されます)。

しかしながら、この制度が適用されるには、

かなり細かい条件がありまして、

その中でも代表的なものを列挙しますと、

●適用される人の条件

この減税を受ける年の合計所得が3,000万円以下

    (収入が給与所得のみの場合は年収が3336万円以下)

●適用される物件の条件

新築や購入した建物の床面積が登記上50平米以上

  (床面積は(パンフレット上の面積でなく、登記上面積)

中古物件の場合は次の条件を満たすもの

マンションの場合には取得の日以前25年以内に建築されたもの

木造の場合には取得の日以前20年以内に建築されたもの

耐震基準に適合する建物について築年数は無関係

●適用される住宅ローンの条件

借入目的が土地だけの購入は対象外(借入目的に建物購入がないと対象外)

返済期間が10年以上の分割返済による借入金

(@nifty不動産より)
http://myhome.nifty.com/loan/kakutei/1-2.jsp

中古の木造住宅を購入する場合、築20年以内のものもしくは、

それ以上の築年数であっても、

耐震基準に適合するものであれば、住宅ローン控除が受けられます。

しかしここで注意があるのですが、

物件を取得してから耐震検査を行い、

合格しても住宅ローン控除は受けられないそうです(´・ω・)ショボン。
http://www.njr.or.jp/m01/05/050418/index.html

ですので、ボロ物件を買って来て、

ビフォーアフターのようにリノベーションしたい方は、

必ず決済の前に売主さんの責任のもと耐震検査を行い、

耐震基準に適合させてから購入するように、特にご注意ください(^^)。

しかし

なんとも。。。

杓子定規な規定ですね(゚ε゚)チェッ!!。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です