ITを駆使した入居者募集方法 その3 – SE大家たくちゃんデジタル投資日記 – a

 物事がうまくいかないときに、まずは分析です。

ではどうやって分析するかというと、

5W1H法です。

これは、報告書や新聞記事を書くときに必要とされる要素の頭文字を

とったものとして、有名ですね。

いつ、どこで、誰が、なぜ、何を、どのようにして行ったか。

これを使った分析は「ものごとがうまくいかないとき」全般で有効です。

ぜひ覚えておかれるといいと思います。

では、どのように分析するかというと...

ある女子高生に人気の化粧品を売るというプロジェクトがあったとします。

人気があることは確定しているので、あとは売るだけです。

さあ、商品を仕入れました。

そして、広告費もある程度掛けて新聞広告を打ちました。

.........

なのに全然売れません(涙)。

こういう経験されたことはありますか?

こういう場合、だいたい次の一手はきまっています。

値段を下げるか、さらに広告を打つかです。

しかし、次の一手を打つ前に分析すると結果は違ってます。

ここで、いよいよ、5W1H法の出番ですが、

まずこのプロジェクトにおける自分の行動を5W1Hに流し込みます。

※Whyにあたる「なぜ?」の部分は埋めなくて大丈夫です。

いつ、どこで、誰が、何を、どのようにして行ったかを事実に基づきに流し込むと、

こんな感じになったとします。

■5W1H分析


 ・いつ?→ 平日の9時~17時までに

 ・どこで?→ 巣鴨にある自社店舗で

 ・誰が?→ 自社の販売員が

 ・誰に?→ 女子高生に

 ・何を?→ 女子高生に人気の化粧品を

 ・どのように?→ 新聞広告を打って集客し、一つ千円で対面販売にて販売した。


さあ、これで土台ができました(^^)。

ひとつひとつ分析していきます。

まずは良い点から。

女子高生に向けて女子高生に人気のある商品を売ろうとしていますので、

WHO(誰に?)とWHAT(何を?)の部分は問題ありませんね。

しかしながら、それ以外の部分では、少なからず問題が垣間見えます。

平日の昼間に女子高生が買い物に来れるか?

巣鴨に女子高生を呼びやすいか?

自社の販売員よりも女子高生に人気のあるモデルさんが販売した方が効果的かも。

これらの結果、正攻法で改善をすると、、、

■5W1H分析(改善結果1)


 ★いつ?→ 平日17時~19時、土日祝のお昼にタイムセールを実施

 ★どこで?→ 原宿で

 ★誰が?→ 人気モデルを採用し、

 ・誰に?→ 女子高生に

 ・何を?→ 女子高生に人気の化粧品を

 ・どのように?→ 新聞広告を打って集客し、一つ千円で対面販売にて販売した。


となりました。

いかがですか?販売金額を変えずに、また広告の仕方も変えずに

「いつ・どこで・だれが」の3つを改善することで、効果が期待できると思いませんか?

では、もうひとパターンを紹介します。

次に、「誰が・どのように」の部分のみを改善することで、

売り上げ増を狙ってみたいと思います(できるかな?)。

■5W1H分析(改善結果2)


 ・いつ?→ 平日の9時~17時までに

 ・どこで?→ 巣鴨にある自社店舗で

 ★誰が?→ 本当は70歳だが10代に見えるくらい若々しい人が

 ★誰に?→ おばあちゃん世代の女性に

 ・何を?→ 女子高生に人気の化粧品を

 ★どのように?→ 若返り化粧術の実演をしながら販売する。


うーん、分析の効果を分かりすくするために、

ちょっとぶっ飛んだ設定になりましたが、いかがでしょうか?

これはこれで、売り上げ増が見込めるとおもいませんか(^^)??

この分析方法は、いろいろとアイデアを出せるのもいいところです。

たとえば、他に女子高生の孫がいるおばあちゃんに販売するのもいいでしょう。

その際は、「おばあちゃんとお孫さんセット」と称して

一緒に楽しめる歌手のコンサートチケットをプレゼントするなど考えられますね。

このように物事がうまく行かないときは、5W1Hのうちのどれかが、

市場のニーズ(プロジェクトの命題)に対して

マッチしていない状態であることが多いです。

そして、そのマッチしていない部分の見つけ出し、ちょっと改善するだけで、

特に費用を掛けることなく劇的にプロジェクトを進めることができるように

なります(今回のプロジェクトの命題は「売り上げ増」です)。

では、これを入居依頼に応用すると。。。。

(つづく)

たくちゃん流のITを駆使した入居者募集方法をお伝えしていますが、

ちょっと秘密にしておきたい部分もありますので、

詳しい内容は、メルマガで掲載していきます。

この機会にメルマガへご登録ください(^^)

やっぱり僕は先日来お伝えしているように

入居募集には「自作マイソク」が大変威力を発揮すると思っています。

これは何も直接の宣伝効果が期待できるから、

作るべきという単純な話ではありません。

この自作マイソクの威力についても改めて、お伝えしたいと思います。

──────────────────────────────────

■■オススメ収益物件情報■■

●オススメ物件「相模原市の一棟マンション」
http://private-arts.com/kyozai/file/sagami201003.html

神奈川県相模原市上鶴間本町

価格  :5,180 万円

利回り :11.72 %

築年  :22年

建物面積:295.56m2

敷地面積:174.40m2

路線価 :およそ16.7万円(正確な場所がわからないので)

総戸数 :9戸

[コメント]

JR町田駅から徒歩17分でギリギリ徒歩圏内です。

駐車場もついているようです。

町田駅という人気駅(乗車数40万人以上!)の近くで、

築年数は古いのですが、積算価格以下の価格設定はほとんど無いので、

資料を調査して見る価値はありそうです。

今日ニュースで知りましたが、

相模原市はリニアの停車駅ができるようです(^^)。

SE大家たくちゃん作収益不動産判定ツールの結果は以下のとおり

SE不動産投資家たくちゃんの→→→現役システムエンジニアが発信するデジタル不動産投資講座http://ameblo.jp/se-takuchan/image-10472946641-10433619634.html

※もうすぐリリース予定のニューバージョンで判定。

日本全国では今後10年間で3.5%人口が減少する見込みの中(0.965)、

今後も人口が増えるのは、期待感がありますね。

ちなみにこの判定結果は、融資期間20年の金利4%で計算してみました。

残耐用年数を超える20年の融資を受けることができれば、

資産価値も高いですし、検討の価値はあると思います。

※なお、この物件については、ネットで見つけたものを紹介しています。

 資料請求/買い付けともに自己責任のもと行ってください。

 現時点で売れちゃってるかも知れません。

築年数が古いので、プチお宝という感じですね。

立地が良くて資産価値が高いので、紹介してみました(^^)。

●オススメ物件「相模原市の一棟マンション」
http://private-arts.com/kyozai/file/sagami201003.html

■SEたくちゃん流物件調査の心構え

 1.ネットで調べて、

 2.資料を集めて確認し、

 3.電話して状況を確認し、

 4.物件の周りを確認し、

 5.物件を確認し、

 6.周辺の不動産屋さんに確認し、

 7.納得がいったら初めて買い付けを入れる。

上記の1.2.3と4.5.6.と7。

この間には大きな壁があります。わかりますか?

それは、

1.2.3は無料かつ短時間でできること。

4.5.6は無料だが時間が掛かること。

7は無料だがキャンセルがしにくいこと。

   ※通信料や交通費は掛かります(念のため)。

いずれにせよ、買い付けを入れるためには7番まで行うことになるのですが、

限られた時間の中で、効率的に現地調査を行うためには、

いかにして良質な物件に絞り込むかが肝心です。

そのためには、1.2.3は短時間で無料でできるので、

特に初心者の方はガンガンやっていきましょう。

●オススメ物件「相模原市の一棟マンション」
http://private-arts.com/kyozai/file/sagami201003.html

──────────────────────────────────

■■見る価値のある無料情報■■

■コピーライティング業界の大物ダン・ケネディ氏の無料教材

「ザ・ベストオブ・ダン・ケネディ」
http://private-arts.com/kyozai/file/bestofdan.html

自作マイソクを含め、すっごいためになるマーケティング教材です。

マーケティングの中でも「ダイレクトレスポンスマーケティング」と

呼ばれる分野の教材です。

もともと19800円で販売されていたものらしく、

期間限定で無料で公開されています。

僕はさっそく申し込みましたところ、教材がドーンとやってきました。

SE不動産投資家たくちゃんの→→→現役システムエンジニアが発信するデジタル不動産投資講座-F1000534.jpghttp://ameblo.jp/se-takuchan/image-10472946641-10433610184.html

■月刊誌と分厚い解説書とDVDが入っていました。

この教材でマーケティングの勉強をすると、

「なぜ業者さんに任せ切りにするとうまく行かないのか」がよく分かります。

マーケティングの勉強をして不動産投資に生かしたい方は、

ぜひ申し込んでみてください(^^)/。

「ザ・ベストオブ・ダン・ケネディ」
http://private-arts.com/kyozai/file/bestofdan.html

【SE大家たくちゃん特典】

今回、上記の「ザ・ベストオブ・ダン・ケネディ」に登録なさった方は、

SE大家たくちゃん特典として、

実際に僕が自分の物件の入居者募集に使用した自作マイソクの現物PDFと、

ポイントを解説したレポートを差し上げます(^^)。

この自作マイソクの威力はすごいですよ。

一般的に新築物件は、内見用に一部屋分を先に完成させてモデルルームに

するのですが、今回は工期が短かったためできませんでした。

しかもそんな状態だったので、マイソクに写真はほとんど載せられませんでした。

しかし、そんな逆境を跳ね返し、

内見は無し、写真もほとんど無しの状態で、

募集開始から1ヶ月と13日で満室にすることができました。

コピーライティングがいかに重要かご理解いただけると思います。

申し込まれた方は、直後に僕宛にメールください。

homez2009-takuchan★yahoo.co.jp

(★を@に替えてメールください)

■過去に紹介したオススメ無料レポートはこちら
http://ameblo.jp/se-takuchan/entry-10457036474.html

オススメの無料レポートと有料教材を掲載しています。

どれも僕が実際に購読したものばかりです。

──────────────────────────────────

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です