プロパンガス会社の担当者さんと打ち合わせ その1 – SE大家たくちゃんデジタル投資日記 – a

 こんにちは。

さてさて、今週は月曜日にプロパンガス会社の担当者さんと夕食を共にしました。

あっ、

全国のSEたくちゃんファンのみなさん

心配はご無用です。

相手は おじさんでしたから(^^)。

・・・・・・・・・・・・・

さてさて、

この日の会合の主題は、

  1.最低契約期間は何年で設定するか?  2.故障したときのメンテナンス費用はどちらが持つか?  3.ガス単価はどれくらいで設定するか?

の3つです。

初めてお会いする営業マンさんには、事前にこの3点について

説明してほしいと伝えてありました。

さあ、交渉の開始です(^^)。

できるだけ有利な条件を引きたいところです。

都市ガスと違い、プロパンガスは給湯設備やガス管などガス会社さんが

無償で提供してくれます(^^)。

もちろん、この費用は毎月のガス料金に上乗せされるのですが、

初期導入コストを抑えられるのは大家さんにとってうれしいことです。

先ほどあげた3つの主題にはそれぞれポイントがあります。

まず1つめの

 1.契約期間をどれくらい取るか?

これは、長ければ長いほどガス会社さんは喜びます。

だって、その間ずっと売り上げが見込めますから。

それと導入した機器の償却期間も長くなりますので、

毎年の償却額が少なくなるので財政的にもうれしいです。

いっぽう大家さんから見ると契約期間は短いほどリスクは減ります。

だって、

たとえば15年契約をしたとして、

この間に画期的で低料金の新エネルギーが開発されたら

ショックじゃないですか(笑)。

これはちょっとジョークとしても、競合ひしめくプロパン会社さんの中で

一社と長く付き合うよりは、

契約期間を短くし、そのつど他社への浮気をちらつかせる方が、

おそらく有利な条件を提示いただけるでしょう。

あと、2番目の項目も絡むのですが、もし補修費用がぼく持ちなら

契約期間が長くなるほど故障率も高まりますので、

あんまりうれしくないですよね(>_<)。

つづく

参考になった方は、応援クリックを願います■

人気ブログランキングへhttp://blog.with2.net/link.php?961206:1538

お時間のある方は、こちらも(^^;)。。。

不動産投資の収益物件http://www.kenbiya.com/blog/vote_list/282

不動産投資の健美家

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です