路線価が分からないときに推測する方法 – SE大家たくちゃんデジタル投資日記 – a

2月1日に公開した収益不動産判定ツールですが、おかげさまでダウンロード数が150を超えました(*^▽^*)。

皆様ありがとうございます。

まだご使用いただいていない方は、こちら。

 ■ダウンロード

 http://mailzou.com/get.php?R=29305&M=16761

 ■説明ページ

 http://ameblo.jp/se-takuchan/entry-10439567218.html

本日はユーザーの中から

お一人、質問をいただきましたので、ご紹介したいと思います。

Q1.相続税路線価が設定されていない土地の場合は?


田舎の地方では、路線価が書いて無く、固定資産評価額の倍率で記されています。

例えば、土地面積200平方mで固定資産評価額が500万で倍率が1.1倍の時、路線価を推定する場合、

下記の式でよろしいでしょうか。 

  500万円×1.1÷200=27,500円/m2

この27,500円をソフトに代入していいでしょうか?


A1.はい、それで大丈夫です。

私があまり地方物件に興味がなかったため、説明から抜けていました。

すみません(>_<)。

はい、この方の認識で大丈夫ですね。

不動産においてよく使用されるもののなかで土地値に関しては3つの指標があります。

1公示価格、2相続税路線価、3固定資産税路線価

この3つはおおむね次のような関係であるといわれています。

 相続税路線価 = 公示価格 × 0.8

 固定資産税路線価 = 公示価格 ×0.7

ただし実際には道路付けの仕方や地形、首都圏か地方かなどによりプラスマイナスされます。

が、ここではあくまで収益不動産のスクリーニングが目的ですので、

スピードを優先してプラスマイナスは無視します。

なので私がこのツールを使うときに、相続税路線価が分からず、

固定資産税路線価が分かっている場合は、

 相続税路線価 = 固定資産税路線価 ÷0.7 ×0.8

で計算しています。

倍率まで分かっている場合は、これを倍率に変えていただけるといいと思います(^^)。

その他、ご感想ご意見ご要望などございましたら、

お気軽にコメントくださるか下の宛先までメールをお願い致します。

  homez2009-takuchan(あっとまーく)yahoo.co.jp

  (あっとまーく)を@に変えて下さい。

メールの件名は『すばらしいツールをありがとう!でも…』でお願い致します(^^)。

参考になった方は、応援クリックを願います■

人気ブログランキングへhttp://blog.with2.net/link.php?961206:1538

お時間のある方は、こちらも(^^;)。。。

不動産投資の収益物件http://www.kenbiya.com/blog/vote_list/282

不動産投資の健美家

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です