仲介依頼時に気をつけること – SE大家たくちゃんデジタル投資日記 – a

一昨日、仲介依頼のため、町田の不動産屋さんを回って来ました。

町田のとなり駅に物件をお持ちの埼玉スワローズさん

も同じ日に

営業活動をなさると聞いていましたので、夕食を共にしました。

1件不動産屋さんをご紹介いただきありがとうございましたニコニコ

■ランキングに参加しましたので、

続きが気になる方は、応援クリックを願います(^^)■

さて、先日のブログで、自作マイソクを作った次の日に早速1件決まった!と

お伝えしたのですが、

その後ピタリと波は収まってしまいました(>_<)。

  ■こちら(マイソクを作ってみた。 その3)

  ※http://ameblo.jp/se-takuchan/entry-10438772055.html

やっぱりこれだけではダメですね(苦笑)。

というわけで、地道な営業活動再開です。

午前中アポイントを取って、午後から回りました。

仲介契約の時間と移動を時間を考慮して1時間ずつ時間をずらして、アポをとりました。

その結果、5件の不動産屋さんで仲介依頼をすることができました。

ただ仲介依頼するだけなのに何故時間をある程度取ったのかというと、

それぞれの不動産屋さんでヒアリングをするためです。

  1.最近の賃貸市場情勢について、

  2.この物件の家賃設定は妥当かどうか?

  3.敷金礼金はナシの方がいい?

  4.2月中に決まらなければ、条件を下げるつもりだが妥当?

  5.定期借家契約で行こうと思っているが、嫌がれる?

  6.保証会社義務付けだと客付けは難しい?

  7.競合物件の有無     。。。etc

こんな内容をを聞き取りしながら回っていました(^^)。

ただ繁忙期ですので、あんま営業マンの時間をとりすぎると

嫌がられますので、ほどほどに。

ここで分かったことがひとつ。

それは、同じエリアで同じ賃貸仲介業務を行っているひとたちにも関わらず、

会社が違うと見解が相当違うということです。

思っていたことではあるのですが、

実際に聞いて回ってみて確信できました。

私は自主管理ですし、仲介依頼も専任ではなく一般媒介契約ですので、

自分で営業回りをしないといけないので、今回のヒアリング活動は

ある種必然なのですが、

もし一般媒介契約で1社にお任せの場合も、まずは複数の業者さんから

聞き取りをして、実際の市場を把握してからお任せするべきですね。

もし空室が埋まらず悩んでいる方はご自分で一度、物件のまわりの業者さんへ

ヒアリングしてみることをお勧めします。

もしかしたら、管理契約がほしくて無理な値段設定が提案されている

かもしれません。

また、逆にすぐに空き室が埋まる方は、本当は6万円で貸せるのに管理会社が

慎重すぎて5万4千円くらいで募集がなされているかも知れません。

18時にスワローズさんと待ち合わせして、それぞれの活動報告。

同じ時間帯でスワローズさんは11件の業者さん回りをしたそうです(汗)。

市場調査が出来ている方は、どんどん回った方がいいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です