新築の外装はこうやって決める!。。。その4 GoogleスケッチアップのTIPS – SE大家たくちゃんデジタル投資日記 – a

前々回の記事で、Googleスケッチアップをご紹介しましたが、

今回は、ちょっとしたtipsをご紹介いたします。

物件の描画ができれば、あとは世界中のスケッチアップユーザーが公開している3Dモデルを使用して、彩りを添えたいところですが(草木や自動車、金髪美女なんかも。。。^^)、ここで、注意をひとつ。

■3Dモデルの探し方

まず、スケッチアップ上で、ファイルメニューをクリックします。

すると、メニューが出てきますので、[3Dギャラリー]→[モデルを取得]と順番にクリックしていきます。

※ネットが使えるのが前提です。

新築の外装はこうやって決める!。。。その4 GoogleスケッチアップのTIPS

すると、画面が切り替わって検索画面になります。

そこで、目的のモデルを検索するのですが、

ためしに、「自動車」で検索すると。。。。

新築の外装はこうやって決める!。。。その4 GoogleスケッチアップのTIPS

結果、22件!

少なっ!(ノ◇≦。)

ぼくもこれには悩みました。。。

いろいろと試行錯誤の上、なぜこんなにも検索数が少ないのかわかりました。

「Car」で検索すると、、、

新築の外装はこうやって決める!。。。その4 GoogleスケッチアップのTIPS

結果、28964件!

おお、これこれ(^^)。

続けまして、「木」。

新築の外装はこうやって決める!。。。その4 GoogleスケッチアップのTIPS

結果、0件!(ノ_-。)

それでは「tree」なら

新築の外装はこうやって決める!。。。その4 GoogleスケッチアップのTIPS

結果、5963件!(^^)

そうなんです。

公開されている3Dモデルは、英語で検索した方がヒット率が高いのです。

上記の例のごとく、公開されている3Dモデルで日本語タグの付いているものは非常に少ないです。

おそらく、日本ではまだまだこれからのソフトゆえ、日本人ユーザーが非常に少ないからだと思います。

ただ、外国の方が作ったモデルでも植物なんかは、あまり変わりませんし、モデルを選んでダウンロードボタンを押すだけですぐに3Dモデルが今作っている物件のデータに張り付きますので、英語でも特に問題ありません。

ただし、「家」の代わりに「house」なんかで検索すると、外国風の非常に大味な感じの物件が検索されているので、和風で質素な3Dモデルなんかは探しづらいかもしれませんね(^^)。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です