9月27日11時まで早期割引で、衝撃の25%OFFです。

奈辺セミナーヘッド画像

コピー2


画像の説明

次回開催は未定です。



こんにちは、今回の不動産投資セミナーのナビゲーターを務めます、
SE大家たくちゃんこと、坂口です(^^)。

今回はご自身がサラリーマン大家さんとして
自分自身の資産を20億円もの規模まで拡大しながら、

不動産投資スーパーメンターとしても活躍し、
数々の若手投資家へのアドバイスも行っている「奈辺卓美さん」と
一緒にセミナーを行います。

奈辺さんは言います。

保有物件一覧3

しかし

奈辺さんと同じくらいまで資産規模を拡大していくと見えてくる様々なリスク。

一般的に不動産投資におけるリスク要因とは、
空室リスク・資産価値の下落リスク・金利上昇リスク・地震や原発のリスクなどなどを指すのですが、、、

実は、これだけではありません。

日本に住んでいるとなかなか気づかないリスクとしては、
通貨のリスクがあります。
また、実は地政学的なリスクも抱えています。

忘れてはならない様々な事象。。。

[check]原子爆弾の実験を繰り返す国や、尖閣諸島・竹島・北方領土等での領土争いを仕掛けてくる国に囲まれている日本。

[check]政府の債務である赤字国債が1000兆円という途方もない規模になってしまった日本。

[check]少子高齢化がこれからも進み、2050年には人口が9700万人に減るといわれている日本。

奈辺さんは言います。

「一般的な日本人が不動産投資で資産を作っていく以上、
規模の拡大は必要です。そして、ある程度の規模まで行くと、
海外への分散も絶対に必要なのです!」


セミナーの内容

今回開催するセミナーでは、

「一般的な日本人(サラリーマンなど)がどうすれば安心してリタイアできるくらいまで資産規模を増やせるか?
どのタイミングでどのようなリスク要因が発生し、
それらに対してはどのように対策していくのかをお伝えしたいと思います。」

奈辺さんはもともと関東に絞って不動産を買い進めて行きました。
そして、地域的に分散する必要を感じ、次に北海道や静岡県など地方の物件を買うようになりました。

その次の展開として、''通貨や権利、税金など'の分散'を目指し海外不動産を買い進めています。

セミナー内容

・奈辺さんのこれまでの不動産投資の歩み
・日本での不動産投資の戦略
・常に自分の保有資産を分析する。
・世界各国の市況分析
・今、狙うならここだ!!
・それぞれの国での投資戦略について
 ※内容は状況により変わる可能性があります。ご了承ください。

・まだ資産運用をまったく勉強したことない方
・ある程度不動産を購入したが次に勧めなくなった方
・国内不動産を大規模に運営していて、海外不動産に興味を持った方

今回は、国内不動産投資と海外不動産投資について満遍なく学べるようにセミナーを設計しましたので、
初心者の方から中級の方まで幅広く学んでいただけると思います。


セミナー講師 奈辺卓美のご紹介

奈辺卓美(なべたくみ)

画像の説明

現在、某外資系IT企業のサラリーマン。
福岡県出身の田舎者で、19歳で進学のため上京。以後、日系IT企業16年、外資系IT企業に11年間勤務。米国ITバブル時代には北カリフォルニアに3年間の駐在勤務も経験する。

不動産投資は、若き20代のバブル終焉期にキャピタルゲイン狙いの投資するも大敗。しかし、以来15年間の不動産投資への封印を解き、7年前に始めたキャッシュフロー狙いのサラリーマン兼業不動産投資活動で「総資産20億円、 年間家賃収入2億円」を達成。

現在は後輩を育成指導しつつ、2013年に出版デビュー。セミナー開催や不動産投資活動をグローバルに続行中。

takuchan_big03_h150

セミナーナビゲーター 坂口たくとのご紹介

坂口たくと [さかぐち・たくと]
※ビジネスネーム:SE大家たくちゃん

画像の説明

学生時代のボランティア活動の影響で、近畿大学生物理工学部科卒後、通信教育で小学校教員免許を取得。1年間の小学校臨時講師として教壇に立ち、のちにシステムエンジニア(SE)のキャリアをスタートさせる。

 Windowsのプロフェッショナルとして各社へ出向、プロジェクトに携わる。MCP、CCNA等の資格も持つ。もっとも長期間在籍した国内大手カード会社の社内システム管理部では、約1万台に上るPCや各種システムの保守・管理・運営を行う。2006年頃、『金持ち父さん貧乏父さん』を読み、会社に勤めながら自分の会社を経営する、不動産を軸に投資活動という2つの重要性を実感し自分のビジネスための法人を設立。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

 夜間や休日を利用し、副業のシステム開発の仕事を受注。そのころ注目を集めつつあったあるプロスポーツリーグのシステム企画開発もメインで携わる。サラリーマン・会社の運営をこなしながら不動産投資活動を続け、2009年に念願の1棟目を購入。サラリーマンとして一番有利な条件で融資契約ができる「住宅ローン」を活用するスキームを編み出し、賃貸併用住宅という特殊な手法を確立した。

■2011年2月、積極的に海外不動産投資を啓蒙する団体「一般社団法人アジア太平洋大家の会」を設立。
2013年4月現在約1300名の無料会員と97名の有料会員を抱える。http://asia-pacific.tv

■2012年6月、加熱するアジア経済の恩恵を日本人がもっと享受するための海外ビジネスを啓蒙する団体として「アジア太平洋ビジネスオーナーズクラブ(APBOC limited.)」を香港にて設立。
 ●2012/6 バンコクにて高級日本食レストラン「魚やす」1号店立ち上げ。
 ●2012/12 バンコクにて不動産業者「タカラホーム」の経営に参画。
 ●2013/4 フィリピン株クラブ始動。
2013年4月現在約330名の無料会員を抱える。http://apboc.net

個人ブログ「システムエンジニアが発信する超効率的デジタル不動産投資講座」
http://ameblo.jp/se-takuchan

現在サラリーマン向け投資セミナーの主催をはじめ、不動産ポータルサイト健美家でのコラム執筆、ビッグトゥモロー・全国賃貸経営新聞等々各種メディアからの取材も精力的にこなす。

takuchan_big03_h150 takuchan_enspa01_h150 takuchan_netmoney01_h150 takuchan_rakumathi01_h150


画像の説明

次回開催は未定です。




当ホームページは、投資信託及び投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 なお、このホームページに掲載されている内容は、その正確性あるいは完全性を表明するものでも将来の運用成果を保証するものでもありません。本サイトの情報を利用した結果生じた損害について、本サイトの関係者は一切責任を負わないものとします。


特定商取引に関する表記

X
姓 * 名 *  
メールアドレス *
都道府県 *

*は必須入力です

※ご記入いただいたメールアドレスへ「SE大家たくちゃんメルマガ」「奈辺卓美メルマガ」最新情報をお届けします。退会方法は毎回のメールに記載していますので、お気軽にご登録ください。

閉じる

a:4833 t:1 y:0

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK